デフテニス交流会のご​報告ならびに御礼

6年 ago 島崎(1992) 0

会員のみなさま

6月30日(日)、デフテニスジャパン(日本ろう者テニス)と成蹊大学の交流会を行いました。

手話によるジャッジの対抗戦を部員全員参加で終日行い、途中、昼食懇親会をはさみました。
活動報告写真
テニス部としては初めての体験でしたが、部員のみんなが積極的に動き、自主的にイベントを運営してくれました。また、ろう者のかたがたとも積極的に明るくコミニュケーションをとっており、あらためて成蹊テニス部員のすばらしいところを発見することができました。 今回のイベントに際し、デフテニスジャパンのほうから「是非、高校懇親会(同日開催)ご出席の皆さまにも団体の自己紹介をさせて欲しい」との希望がありまして、夕刻、高校のほうへ現役男女主将、デフテニス副代表大塚さん、芦野さん(デフリンピック代表選手)と龍野さん(デフテニス選手)と坂本でおじゃますることができました。

デフテニスに関するお話を聞いてくださいました横井先生ありがとうございました。また懇親会にて時間を設けてくださった、高校部会、永井先輩に深く御礼申し上げます。 最後になりましたが、昼食懇親会にて、テニス会より昼食のお弁当とお茶の援助をいただきました。会員の皆様、江橋幹事長、茂木副幹事長どうもありがとうございました。

内藤代表、芦野さんたち選手は今月、ブルガリアデフリンピックに日本代表として参加されます。是非、勝利をおさめてメダルを獲得して欲しいと思います。

デフテニスジャパンのFACE Bookには活動の様子、また6月30日のページに成蹊大学との交流会の模様がアップされています。ぜひごらんください。
https://ja-jp.facebook.com/deaf.tennis.japan

平成25年7月 女子監督 坂本