第三回成蹊テニス会チャレンジカップトーナメント開催の御礼

7年 ago 島崎(1992) 0

第三回を迎えました成蹊テニス会チャレンジカップトーナメントは好天に恵まれ無事に予定通り開催出来ました。男子は野川選手が野村選手(高校)の挑戦を退け第一回大会から負け知らずのシングルス3連勝に加え、初開催のダブルスでも市野選手(テニス会)とのペアで優勝と輝かしい記録を残してくれました。

女子は初開催でしたが、第1シードの観田選手(高校)と第2シードの福島選手(大学)の決勝戦となり、観田選手が見事初代女王に輝きました。

活動報告写真大会開催中は最終日までたくさんの選手が観戦に来てくれて大会を盛り上げてくれました。また初日には自炊男子の指導?のもと女子選手を中心に豚汁を作り、寒さをしのぎました。

今回の大会では男子現役の最上位選手には2014年軽井沢フューチャーズの予選ワイルドカードが大会会長である横澤テニス会副会長より与えられることとなり、高校生ながら見事決勝に進みました野村選手に贈られます。世界のテニスに触れ、更なる成長を期待したいと思います。横澤副会長本当にありがとうございました。

また今年も成蹊テニス会から多額のご支援を頂き本当に感謝しております。この場をお借りして御礼申し上げます。

来年は男女単複開催を計画しております。引き続き皆様のご支援ご協力を賜りたくお願い申し上げます。

最後になりますが、大会開催にご協力頂きました、横井先生、江橋幹事長、坂本強化副委員長、市野コーチまた試合に参加して頂いたテニス会会員の皆様、大学高校の選手の皆様に厚く御礼申し上げます。
活動報告写真

>>集合写真 拡大(印刷用)

※試合結果詳細については会員ページに掲載しました。

平成25年12月 強化委員長 金井俊明