第27回四大学OBOG対抗戦のご報告

6年 ago 島崎(1992) 0

6月2日(日)、成城大学テニスコートで、第27回四大学OBOG対抗戦が開催されました。
この大会はこれまで、成蹊大学と学習院大学が交互にテニスコートを提供して開催してきました。成城大学のテニスコートで開催するのは今回が初めてです。

今回は、年齢別ダブルスの男子11組、女子2組の計13ポイントで対戦しました。
成蹊チームは、初戦の武蔵大学に勝利しましたが、続く成城大学と学習院大学に破れ、残念ながら第3位に終わりました。
試合後は、成城ラウンジ(食堂)に場所を移して懇親会を行い、各大学の友好を深めました。

今回の第27回大会を含めたこれまでの通算成績(優勝回数)は、成蹊大学11回、学習院大学11回となりました(雨天中止4回、中止1回)。
来年の大会は、成蹊大学が幹事校で、ホームコートでの開催となります。
次回は、優勝を目指してがんばりましょう。

>>拡大写真(印刷用)

平成25年6月 テニス会事務局