関東大学対抗テニス選手権大会女子、亜細亜大学との試合は0-5で負けました。

11か月 ago 島崎(1992) 0

11月2日(土)に行われました、関東大学対抗テニス選手権大会予選リーグ対亜細亜大学(於 亜細亜大学)との試合結果の御報告をさせていただきます。

ダブルス0-2、シングルス0-3、計0-5をもちまして本学の負けが決定致しました。詳細は下記をご覧ください。

結果は会員ページで公開しております。

>会員ページ

今回は1部校の亜細亜大学との対戦でした。
ダブルスではラリーで外に出され、相手に展開されてしまうポイントが多くありました。また、亜細亜大学は、ポーチの決定力が高く、並行陣なども織り交ぜた前衛の動きでポイントを重ねている印象を受けました。これからダブルスの練習をするにあたり、前衛の強化は必須であると改めて感じました。
シングルスでは、ラリーにはなるものの最後の決定力の差や、角度をつけられたボールの対処法、フットワークの悪さなど課題が多く残る試合となりました。
新体制になり初めての試合となりましたが、1部校との対戦の経験を活かして今後の練習に励む所存です。

お忙しいとは存じますが、今後とも御指導御鞭撻の程宜しくお願い致します。

 

成蹊大学体育会硬式庭球部
副将 原茉友花