大学男子リーグ入替戦、関東学院大学戦は5-0で勝ち4部昇格を果たしました。

2か月 ago 1992_島崎 0

本日9月25日(日)に行われました、関東学院大学との入替戦の試合結果のご報告をさせていただきます。

対 関東学院大学
ダブルス3-0、シングルス2-0、計5-0をもちまして、本学の勝ちが決定いたしました。

詳細は会員ページで公開しております。

 

本日は4・5部の入替戦でした。予定していた日程から何度も延期をしてしまい、部員一同調整や集中力を保つことが難しい状況ではありました。しかし、必ず昇格を成し遂げるという強い気持ちで試合に臨みました。

結果、チームは勝利し目標としていた4部昇格を成し遂げることができました。第1戦から徐々にチーム力を高めていき、最高の状態で入れ替え戦に臨むことができたのが良かった点として挙げられます。

今年度はリーグ昇格という大きな目標を達成することができ、とても嬉しく思います。このような結果を残すことができたのも、OB、OGの皆様、先生方のお力添えあってのことであると実感しております。心より感謝申し上げます。来年度は、私の代では成し遂げることができなかった四大戦優勝と3部昇格に向けて部員一同努力していく所存です。

お忙しいとは思いますが、今後ともご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。

 

成蹊大学硬式庭球部
主将 朝野賢大朗